FC2ブログ

指導者のカラー

 今日、五十鈴グラウンドの初試合に毎年三重県で1,2を争う強豪チームのMIKUMOさんをお招きして、3試合させていただいた。MIKUMOさんも結成してまだ数年の新しいチームであるが、昨夏今春と三重県チャンピオンになり、県下屈指の強豪チームにである。昨秋、新チームが出来たとき当時の監督が、「メンバーが殆ど入れ替わり最上級生は1人なんですよ」とおっしゃっていたが、優勝候補の度会さんを倒し春の全国大会に2期連続で出場された。毎年強豪になるということは、選手の能力を上手に引き出すだけでなく采配や、周囲の環境や保護者との連携がうまくいっているのだと思う。そこで今日は、じっくり選手個々の動きや采配、また、指導者の指示の内容を聞いてみて、【なるほど】と思うことがたくさんあった。うちのチームとは指導内容が若干違って勉強させられたが、監督やチーム事情でカラーが変わってくることもあるから、うちはうちのカラーで行ってみようと思う。最近選手がUKIUKIカラー(ピンクではありませんよ)に染まりつつあるので今から色を変えるのではなく、もっと濃い色に染めてみて考えようと思います。来年MIKUMOさんは強いと思っていましたが、4年生以下も素晴らしくMIKUMOソフトが浸透しつつあり、これが伝統なんだなあと感心させられました。県下8チームしかない女子小学生ソフトですがなんとかその8チームで盛り上げていきたいです。
スポンサーサイト