FC2ブログ

上達するには

 今日、滋賀県草津市からレインボーガールさんが遠路伊勢まで来てくれた。監督さんもコーチの方も実績十分の方で、チーム結成時期、協会へのチーム登録時期がほぼ同じという似たもの同士です。ただ、私は指導者暦が少し長いので子供の扱いに慣れている分こちらのチーム力が上回っている。午後からの合同練習では、レインボーの選手たちもうちの4年生に負けてたまるかという気持ちになってきて技術的よりも精神的に伸びてきたのではと感じた。よその空気を吸うことで選手も感じることもあるだろうし、指導者も自分の指導方法を見つめることができる。きっと子供に遠慮なくぶつかっていくあつかましい私の態度や言動を見て、少し気を使っているレインボーの指導者さんも感じるところもあったのではと思う。私も子供たちに押し付けている感があると反省して、のびのびしている相手の子供たちを見てもっと楽しませてあげようと思った。しかし、2年生の伸び率はすごい。上級生を見ているから上達するのか、もともと才能があったのか。もう少し検証して行きたい。もともと才能があるのであれば、この先を考えればゾッとしてくる。上達は、目で見て肌で感じて耳で叱られて反省して修正しようと努力して、また指導してもらう。全員がこれを実践できればと思います。
スポンサーサイト