FC2ブログ

育てながら勝つ

 6年生は、あと少しとなっている。本来なら新チームを中心にって考えるところであるが、6年生はUKIUKIスピードの第1期生で、エースの麻由ですらまだ入団して1年経っていないし、アヤリなんかはまだ8ヶ月。全然いい思いをさせてあげられていないし、残ったメンバーも5年生1人とこれからのチーム。6年生には、9月の三重県選手権で何とか優勝して有終の美を飾ってあげたいし、5年生は全国大会へ行けるチャンスは後2回。ダントツの優勝候補であっても野球やソフトは番狂わせがある。何とか11月の予選で優勝して、春の全国に出場することも考えていく。可能性が少しでもあるならば。そうすると、秋のポジションも考えて、経験させながらの試合が続く。それで勝っていかなければ6年生はかわいそう。11月からを逆算して育てながら戦って行く必要がある。何しろ伝統が無いから優勝することで勝てるんだっていう伝統意識を植え付けることも大切です。今からなかなか試合できない勉強させていただけるチームと試合をさせて頂いて、個々の技術も磨いて11月に照準を合わせていく。6年生は、びわこオープンで好成績をおさめるのと9月の三重県選手権で優勝。この二つで良い思い出を作らせてあげよう。無謀なことを言っていると思っていませんか?そうかもわかりませんが、そんなむちゃくちゃな監督です。
スポンサーサイト