FC2ブログ

花火のように

TS3E0058.jpg
 今日は、伊勢の花火大会でした。仕事で行きましたが、ちょっとパチッと撮っちゃいました。花火のように・・と思うのですが、一発屋では困ります。現在は一発屋にもならないのですが・・毎年全国大会を狙えるチームになれるようなチームづくりをしていかなければ。それを続けていくと、いつか早熟な化け物と出会って、全国で勝っていけるチームができるはずです。
スポンサーサイト



明日(今日?)の練習

 三連休の予定は、19日は夜伊勢市内の大花火なんで午前中です。20日は私が40歳以上のソフトボール大会全国予選県大会なんで休み。21日は1日中頑張ってもらいます。中心は、バッティング練習。色々考えましたが、余計なことを教えすぎなのかも?私はとにかくトップ(ステップが終わってバットが頭の後ろにあって、さあ打つぞという位置)を大切にします。トップで軸足の股関節と足首の重心を確認し、そこから膝かららせん状のようにうねってくる。そうすることで当然バットのヘッドは遅れて出てきて右打者の右脇も自然に閉まってくる。ポイントは必然的に近くなって、バットを前へ押し出すことが出来る。というものです。しかし、みんなバットに当たらない。ティー打撃だと速い打球を連発する。なぜか?そうです。タイミングなんです。バッティングフォームがややこしいからタイミングがずれるんです。早いと突っ込んでポイントが前になり、ヘッドが早く出てしまう。いわゆる手首を返してしまい、バットを押し出せない。送れてしまうと、腰が返せない。腰が返せないとバットが出ない。(バットは、腰が完全に返ってから出すと教えている。)明日は、これをもう一度指導しなおすことにしよう。アッパー、レベル、ダウンということをいう必要は無い。ようは、ボールをグリップでぶつけにいく。バックスイングは、あまりいわないようにして、頭の後ろからヘッドを前に押しだす。足は、軸足の股関節を意識する。(トップは崩したくないですね)簡単に考えることにします。また結果をレポートします。少しほろ酔いですので、間違ったごたくかも?