FC2ブログ

三重県女子リーグ戦

 奮闘する3年生投手と2年生野手
PB230157.jpg
 今年度2回目の三重県女子リーグ戦がありました。MIKUMOの蔭山代表が三重県女子ソフトを盛り上げるために今年度から企画していただいて、今回が第2回目でした。リーグ戦とは別に「普段試合にあまり出ていない選手」を対象とした試合も実施していただいているので、試合機会が少ない低学年は非常に喜んでいますので助かります。今日も2年生が「かんとく~っ試合に勝てたよっ」「内野ゴロアウトに出来たっ」って喜んでいました。育成組の成長度は急激に伸びますね。
 試合組みも、今日は課題をもって臨みました。
 【1試合目;雅戦】
 ・小細工は無しで、一回りはバットを長く持って外野まで飛ばしてみよう
 ・捕手はノーステップで盗塁ランナーを刺しにいく
 ・外野手は、抜かれてもいいから前進してテキサスヒットを防ぐ等
 【2試合目;度会戦】
 ・普段と違う守備位置を経験して視野を広くする
 何とか2試合とも勝利できたので
 【1位2位決定戦のMIKUMO戦】
 ・先日の三重県選手権と違う投手でどこまで抑えられるか
 ・現時点で、MIKUMOのエースからどれだけバットに当てられるか
 ・小細工無しで、スコアリングポジションのランナーを返せるか
 しかし、5回まで2-0でリードしていたので、ちょっと色気が出て6回に小細工しちゃいました。
 何か、今日は1打席、1球、プレーするごとに子供たちが成長するのが眼に見えるようにわかりました。こんな力は毎回出ませんが、少しづつ力を出せる感覚を短くしていくことが大切です。
PB230202.jpg
スポンサーサイト