FC2ブログ

真の強さを求めて

 お世話になった色んな方々から東海大会の祝福のお言葉を頂戴した。「よくやったな!」「短期間でよくここまで仕上げたな」等々。振り返ってみると、どうだったのか?最初は、女子のスポーツクラブが少ない。次にソフトボールの普及。段々熱が入って勝負を意識し、更には猛練習も。その間数人があまりの温度差にチームを去っていった。チーム結成当初から頑張っている子は5人だけだ。それ以外の子はまだ1年未満。昨日のブログじゃないけど急ぎすぎて子供達がどこかで息切れしてくるのでは?確かに今は東海大会に出場して全国を目の前にして選手はヤル気がみなぎっている。私にやらされていてもひたすら頑張る。今週も平日練習を待ち望んでいる子もいると聞く。しかし、あえて今週は練習はしない。させない。甘いか分らないが、全国レベルを自分達で理解し、何かを感じ取るためにあえて放置させてみる。夏に真の強さをもって全国に出れるために。
スポンサーサイト