FC2ブログ

低学年のモチベーション

 今日の練習で、4年生の目つきがガラリと変わっていた。たぶん先週の中日本を見て自分もこんな場で活躍したいと思ったのか、それとも来週に掛川桔梗の4年生以下との試合が待ち受けているからか、いつに無く気合が入っていた。いつも練習試合の時にお願いするのであるが、普段試合に出られない低学年の試合をしてもらう。これは、やはり練習ばかりではつまらないし、気持ちも高まらない。少年野球なんかは、4年生大会やBチーム大会等、低学年用の大会なんかもあるのだが、いかんせんソフトボールはそれだけの人数がいないのが現状である。したがって、今回桔梗さんのように6年生以下、5年生以下、4年生以下と3試合試合を組んでいるのだが、非常に楽しみにしている。試合でしか中々覚えられない走塁や状況判断を覚えることができるし、桔梗さんの4年生以下を見て自己啓発に繋がれば良いと思う。ウチの3年生投手は、きっと相手の3年生投手を見て鼻っぱしをへし折られて、上には上がいることを思い知らされるだろう。まあ、こんな経験をいくつか積むことによって、頑張ろうという気になって、技術的にも精神的にも伸びていくのだろう。
 今日の練習で6年生がバーンアウトのような眼になってしまっていた。多少は仕方ないのであるが、もう少しだけ眼を輝かせて欲しいと思う。最後は三重県チャンピオンになって引退して欲しい。
スポンサーサイト