FC2ブログ

桔梗6年生以下試合

 6年生以下の試合を2試合目に行う。ベストメンバーで久々の試合。入院UN1は約3週間ぶりに復帰戦。UN6は骨折の完治度80パーセントでの出場。
P8220027.jpg
 しかし、フォームが崩れて制球が定まらないし、球威も無い。P8220033.jpg
 桔梗さんも遠征疲れかイマイチ調子が出ない。監督の雷がある。
P8220034.jpg
 ランナー3塁で上げていては接戦をものに出来ません。
P8220024.jpg
 中日本終了してから気が抜けているのか!ヘッドが下がってバットが遠回りしています。これでは波打ってしまいます。
P8220030.jpg
 この6年生3人の中では一番絶好調。守備も素晴らしいし、打撃も大技小技と素晴らしい活躍。
 9月第1週に6年生最後の大会が控えています。初戦は東員エンジェルス。勝てばMIKUMO。6年生最後だからと容赦はしません。打てなければ守れなければ使いません。思い出の試合は他の試合で良いのです。再来週は勝たなくてはなりません。6年生の復調を期待します。
スポンサーサイト



4年生以下試合

 第1試合は4年生以下試合を実施。
 まずもって桔梗4年生以下の声に驚く。ウチも5年生以上はうるさいが、4年生は何て声をどういうふうに出せばよいかも解っていない。4年生以下はいきなり圧倒される。
 P8220007.jpg
 投手は3年生。またまたビックリする。ウチにもスーパー3年生がいるのだが、あまりにも完成度が違う、ウチの3年生左腕に刺激になるのかと思ったら、「もう投手は無理かも」弱気な発言が飛び出しちゃった。それくらい凄い投手で打撃も非凡であった。P8220018.jpg
 二人であと3年間ライバルとして競っていって欲しいと思う。
P8220035.jpg
 こちらもスーパー4年生。P8220012.jpg
 ウチのメイちゃんは昨年の掛川遠征でずっと気になっていたようだ。この二人もずっとライバルでいて欲しい。
P8220006.jpg
 4年生以下は大敗しちゃったけど、明日に繋がる試合が出来ました。現に翌日の三重県リーグでは見違えるプレーを連発していました。非常に大きな経験でした。

粋な計らい

 桔梗さんが土日とお越しいただいた。父兄も草1本生えていない綺麗なグラウンドに、そして、五十鈴グラウンド初の両翼51メートルにフェンスを張って球場が完成。
 土曜日8時過ぎに早々と桔梗さんが到着。第一声は「神戸と比べりゃ近いもんだら~」
 P8220001.jpg
 選手が到着すると、みんなUKIUKIの子と会うのを待ちわびていたかのような笑顔で、一生懸命に書いてきてくれたプロフィールを渡して自己紹介。「しまった!いきなりやられた」って感じだった。みんなへの返事は9月末の掛川大会でお渡ししましょう。
P8220042.jpg
 このうちわは?うきうきファンなのか?全く私は気づかなかった。
 さすが超美人のお母さん。粋な計らいをしてくれます。