FC2ブログ

新チーム 2日目

 掛川2日目は、新チームの試合が3試合、ジュニアの試合が1試合あるので、弁当を食べる暇もない。
 6年生三重合同チームはトーナメントなんで観に行ってあげたいが、そんな余裕は無さそう。

 さて、1試合目の静岡チェリーズさん。
PB290049.jpg
 投手はしっかり腕を振ってくるが、まださほどスピードは無い。逆に打ちあぐむ。

PB290050.jpg
 6年生がたくさんいて、しかもハイレベルであったため、下級生の出番が無かったか。まだ試合慣れしていないようだ。そんな中、この捕手は素晴らしい。打撃は今回対戦したチームの中で文句なしの№1。たぶん、全選手でも1番ではないか。凄い打球が次々と外野を襲っていた。

PB290051.jpg
 最近自分の走塁に酔いしれている。ケアレスミス。原点に返ってもらいたい。

 ※ウチのスタッフとも話したのだが、静チェリーさんのさくらんぼ魂は健在でした。捕手が遠慮無しにズバズバとけん制球を投げていたが、小さい子も必死に捕っていた。それに、あの素晴らしい伝統の走塁は変わっていなかった。暖かくなったら、静岡で台風の目になりそうだと感じた。

PB290057.jpg
 試合途中、ライト側が気になった。6年生は大丈夫か?
 MIKUMOの投手が安定していたため安心してこちらの試合に集中できた。

 続いては前日に引き続き桔梗戦。
 昨日は大接戦であったため、何としても負けられないと勝負に徹することにした。

PB290073.jpg
 先制するも、2死3塁からせっかく4番打者にボール球を振らせて打取ったのに、中途半端な打球の速さに前に出るか、キチンと捕るか迷った挙句、足がつかずにタイムリーエラー。こんなことをしていては話にならない。

PB290077.jpg
 前日はガンガンと打たせてみたが、この試合は足を使ってせこく攻めてみた。
PB290079.jpg
PB290080.jpg
 叩いて超ボテボテのゴロ狙い。これがFCやEを誘う。ウチのお得意のパターン。

PB290070.jpg
 ここで、投手がひるんだところにガッツーンと一発打って欲しいところに、この打撃。
 この選手、好不調の波が超激しい。
 精神的なものが大きいと思う。旧チームでも4番を打たせていたし、常安監督も大絶賛してくれたウチの大砲なのであるが、この二日間で目だった当りは全くなし。この子が打てていれば楽な展開になったはず。
 
 ※桔梗投手も素晴らしいボールとそうでないボールがはっきりしているようだった。ウチの9番打者はめったに三振しないのであるが、この試合は3三振。その選手に投げていた追い込んでからの真っ直ぐは素晴らしかった。打撃は良いし、投手が安定してくれば凄いチームになると思った。

 ちょっと用事があるため、残りの泉佐野戦は明日書き込みますね。

スポンサーサイト