FC2ブログ

子供は正直

 ウチの選手達は、秋から対戦させていただいた新チームの中では、愛知県の原クラブが最強だと感じているようだ。確かに、泉佐野、掛川桜木、掛川桔梗、そして原クラブと決勝を戦った今池エンジェルスさんも同様に素晴らしいのであるが、練習試合で試合には僅差で勝ったものの、内容は完敗であった。その印象がかなりあるのではないか。
 昨日の練習終了後・・・
 「原クラブが熊本行きを決めたよ」
 「原クラブ嫌やなあ・・・」「1回戦や2回戦で当たりたくないなあ」なんて弱気な発言が・・・

 「原クラブとは隣の県だから準決勝や決勝に行かないと対戦しないみたいだよ」
 「良かったあ~っ!この前試合来てくれた時に仲良しになったからまた会えるね!」

 急にホッとしたみたいでした。先日お越し頂いたときにT監督さんのお計らいで一緒に手をつないでグラウンドからすぐ傍の二見ヶ浦の夫婦岩に行ってきたので仲良しのはずなんですが、対戦相手となると違うようです。

 思えば現在の5年生が3年生の9月に無茶を承知で原クラブさんに押しかけて、小学生の女子でもココまで出来るんだよと教えていただいたのです。そのおかげで今のウチがあるといっても過言ではありません。

 その時に在籍していた4人は、手を豆だらけにして雲の上の選手達と素振りをしたのを忘れられずにいるのです。
 ただし、そこでのカルチャーショックが大きく、「原クラブ」と名前を聞くだけでビビるようです。主力の4人がビビッているのを、以降に入団してきた選手も、雰囲気に飲まれてしまっています。
 やはり、ビッグネームは試合前から優位なんでしょう!

 何とか公式戦での対戦を待ち望んでいるのです。その機会が今年二度ありましたが・・・
 今春の東海大会決勝で対戦する予定が、雨天中止両チーム優勝。
 今夏の中日本では、対戦を前にウチがNARUMさんに敗退。

 来春にその夢を叶えたいと思います。
 そのためには最低でも対戦する可能性があるベスト8以上に駒を進める必要があります。

 もし、対戦できれば駆け引きなし?でガチンコ対決したいと思います。
 
スポンサーサイト