FC2ブログ

ストーブリーグ

 伊勢市内の軟式学童野球も、近隣の男子ソフトも全日程を終了したようで、各々6年生は中学の進路について悩んでいるようです。
 私も、ボーイズリーグやリトルシニア等コーチしたりお手伝いしたりしてきましたが、10年程前は中学の軟式野球が主流でした。しかし今や、中学の硬式野球に選手が集まってくるようです。
 確かに中学から硬式を握ることは良いことだとは思っているのですが、中学の軟式野球でも問題は無いと思います。高校から硬式を握っても遅くは無いと思っています。

 ただ、指導者とその取組む姿勢、はたまたチーム内での競争、そして他県のチームと試合が出来、そのチームからは超有名高校へ進学するケースが多く、高校に進学してからも超有名高校に対して臆することなく勝負が出来ることが利点であると思います。

 さて、前置きが長くなりましたが、以前私がお世話になったボーイズリーグの体験練習が明日あります。ソフトボール、軟式野球、リトルリーグ等から50名ほどの参加があるそうです。(女子ソフトから考えれば羨ましい)その体験練習にウチの6年生3名が参加させていただきます。

 愛知県、静岡県、兵庫県など、女子ソフトボールのクラブチームが多数あれば良いのですが三重県はありません。かと言って中学ソフトボールの活動も活発ではありません。
 
 ソフトボール人口を減らすことはしたくないのですが、高校ソフトで抜け出すには中学時代は重要であります。選択するのはその家族であり選手であります。色んな考えを柔軟的に持ってもし、中学時代は男子と野球をしたほうがその子にとって良いという選択であればそれは間違いではないと考えます。

 ただ、これから体力的に劣ってきます。できれば、地元で女子ソフトのクラブチームの旗揚げしてくれる方がいらしゃったら、小学ソフトに集中できます。

 教育委員会やソフトボール協会にも声をかけていますが、どうも温度差があるようです。
 明日、男の子達がどんな感じで体験練習に参加しているか、またウチの女の子がどんな風に動いているか見て、さらにこれからのことを考えて行きたいと思います。
スポンサーサイト