FC2ブログ

練習と試合の割合

 昨日今日と、一日中まったりと練習した。
 今年度は、土日のうちいつも練習試合や大会等を入れて、連続してあまり練習してこなかったのであるが、この2日間で、個人的なレベルは眼に見えて向上する。選手達もその伸びシロに気づいたはず。
 
 胃腸風邪や家の都合で参加できなかった子供達が数人いたが、非常に残念であった。
 さて、先日も書いたが、個々のレベルアップを図るには、強化合宿のように連続して練習して、仕上げに練習試合をするのがベターであるだろう。
 しかし、そのチームの事情によっても練習ばかりするべきなのか毎週のように試合するほうが良いのか違いがあるはず・・・

 試合をいっぱいしたい私は、1月に大会や練習試合が入っているし、2月も月の半分に練習試合が入っている。怪我人が出た時のための1人が複数のポジションを守れるようにしていかなければならない。4年生以下にもチャンスは与えたいし・・・

 こういったマネージメントをするのがベテラン監督の強みなのだと思う。経験の未熟な私なんかは、苦しみのである。失敗して覚えることもあるはずあし、選手にはいつもくどいほど言っている言葉だ。でも5年生の春の全国はこれで最後であるから、失敗は出来ない。私には失敗しても来年を目指せばよいが5年生はあと1年。

 無い知恵を絞って最良の選択をしたと4月になって言えるように考えようと思う。
スポンサーサイト