FC2ブログ

鍵を握る投手陣

 先週土日で、6試合をこなしたが、各地域を代表するチームは手強かった。
 そんな強豪に対等以上に戦うには多くの課題が見つかった。それを見つけただけでも大きな収穫でした。

 それはやはりディフェンスに尽きます。
 守備にはある程度自信があったし、現時点においてはもう守備より打撃強化に重点を置いていた。
 そんなことをいつも語っていたが、どこかで守備は大丈夫と思って打撃中心の練習をしていたのだと思う。

 そんな中、やはり鍵を握るのは投手陣であると思う。
P1310047.jpg
P1310002.jpg
 この2人が中心となります。
 しかし、全国までどこまで伸びてくれるのか?
 現在は、私は球速はピンと来ないのだが、上の子が73~75キロくらいか?下の子が70キロくらいではないか?
 こんな球速では、コントロールをつけなければ先週末のように甘く入るといくらディフェンスを鍛えたところで意味がなくなるほど飛ばされる。
 なんとか細かいコントロールと、リズムの良い守備陣が守りやすい投球術を覚えてくれたらと思う。

 野手陣は、イージーはアウトにできる。あとは流れの中でのプレーだ。
 こりもせずに今週末も土曜日が男子チーム3チームとの練習試合。日曜日は岐阜のゴールドとシルバーの2チームとのお手合わせ。いっぱいバタバタさせてもらって、経験したいと思う。
スポンサーサイト