FC2ブログ

スラップ

 ソフトボールには、スラッパーと言われる打者がいる。
 いわゆる走り打ちだ。

 私はソフトボールをかじって3年が経ったが、スラップの良さがよくわからない。
 北京オリンピックを観ていたとき、アメリカの俊足がスラップを試みていたが、いずれもフィールディングの良い日本の野手からは塁に出ることはなっかた。
 金メダルを決めたときもアメリカの打者はスラップでサードゴロではなかったか?
 確実に三塁手の頭上や二遊間のボテボテ等が打てれば良いが確立は激減するのでは?

 これから、ソフトボールの指導を続けていくうえで、スラップに対しての勉強もしていかなければならない。オフェンスだけでなくディフェンスもしかりである。

 私は、スラップというものを春の全国の決勝戦で初めて全松原さんが仕掛けてこられたので見たのである。
 全松原さんのように、足は速い、セフティーは絶妙。そんなチームはセフティーバントと思わせてスラップをするというように相手を惑わすのであれば使用可能だと思う。
 野球でバスターをしたりするようなものか?

 ただし、昨日打撃フォームについて書いたが、スラップをすると前に走りながら打つため、80㌔のボールが85㌔くらいに感じてしまわないか?また、変化球の時はどう対処するのか?

 一度自分自身がおじさんソフトボールのナイターに出て試してみたいと思う。
 日本リーグなどの最高峰でも活躍しているスラップにはもっと奥が深いような気がします。

 ちょっと勉強してみますのでアドバイスをお願いします。
スポンサーサイト