FC2ブログ

久々の試合で

 今日は昨年度のOGのクレハがいる中学校と試合をさせていただく予定でしたが、生憎の天気で、早々と昨晩に中止を決定。
 昨日は午前中は男子チームと試合、午後からは今日の雨予報を考慮して日没まで練習した。
 今日は朝から出来ないと思っていたら、降ったり止んだりで午前中は練習が出来たのでうれしい誤算でした。

 さて、昨日は三重県予選以来の久々の試合。
 まったりと練習したので、個々のレベルアップの度合いを測るためには絶好の機会。

DSCF1358.jpg
 その風貌は中学生かと思わせる。
 球威は90K前後はあり、三重県男子の中でも上位に入るのではないか?なかなか彼のような女子はいないと思う。

 指先に引っかかった球はやはりウチの選手達では打ち返せない。

DSCF1356.jpg
 ウチはUN18が先発。
 UN10が故障で投げれなかった間に自覚と責任感で急成長している。
 今日の彼女は100点満点。ここにきてかなり成長している。

 1試合目は、相手投手の球威に打線に緊張感が走ったので、全国に向けての初試合としては最高だった。
 何球かあった失投を見逃さなかったのは良かったが、指にひかかったときの速球に負けないようにしていく必要がある。

 2試合目はUN10が久々の投球。ここしばらく投球練習を控えていたので仕上がりには程遠い。
DSCF1390.jpg
 まあ、それなりに投げることが出来たので、6年生のこの時期になると体が覚えているのである。
 投げ込んでいけば、夏には間に合いそう。

DSCF1431.jpg
DSCF1392.jpg
 男子は、当たりもきついし、速いし、積極的だ。
 最初は、戸惑いもあったが、徐々に慣れてきたようだ。このスピード感についていけるようにならなければならない。

 試合を終えて、練習が大事か試合が大事か?考え直しているところ。
 この子達が自分でゲームの流れを読んで、かつ、つかんで対応させるには2ヶ月では到底無理がある。
 この日のような午前中試合、午後練習のパターンが良いのかもしれない。

 来週からはしばらく試合が続く。いろいろ工夫しながら戦っていきたい。
 
スポンサーサイト