FC2ブログ

NARUMI遠征

 今日は、6年生チームは愛知県のNARUMIさんと、奈良県の志都美さんと3チームで練習試合、5年生以下はアソビックス大会でしたが、朝5時に両方ともグラウンドコンディション不良のため、中止になりました。

 昨日も練習休みにしたのに何とか午後からでも練習か練習試合を組まなければと思っていたら、NARUMIさんから、鳴海小学校は水捌け良いから出来ますよって電話があり、全員で愛知県の鳴海小学校に向かった。

 三重県から愛知県までの遠征を急遽なのに、快く了承してくれた保護者さんに感謝するとともに、そんな話を平気で交わす両チームのスタッフは、他から見たら呆れてしまうのではなんて思った。
 こんな監督に振り回される保護者の皆さんありがとうございます。

 さて、NARUMIスタッフ及びご父兄が一丸となってグラウンド整備をしていただいたおかげで、鳴海小学校に10時に到着して、10時45分から1試合目を開始することができた。

DSCF1575.jpg
 5月に会ったときから一回り大きくなったかな?
 打てそうで打てない不思議な投手。手元で伸びるのか?空振りが多かった。

DSCF1579.jpg
 打てないなら走るしかない。
 しかし、このグラウンド状態。お互い思うような攻撃が出来ない。

DSCF1591.jpg
 畳み掛けるNARUMI打線に必死のブロック。
 このころからモワ~っと湿度と温度が上昇してきた。
 監督さんも溜まらず、半そでを捲り上げてランニングに。

DSCF1608.jpg
 惜しいプレー。グラブの先っぽに当たって落球。願わくばもうワンテンポ、グラブを出すのを遅らせれば大ファインプレイ。

 1試合目は何とか接戦をものにした。

 2試合目。
DSCF1598.jpg
 湿度の上昇に伴い、投手はダウン。暑さに負けて体が言うことを効かない。独り相撲。
 挙句の果てに落ち着けないため、このステップ。
 技術的にもまだまだだが、精神的にもっと成長しなければと思う。

 ただ、2枚投手がいるのでどちらかダウンしても何とかなる。今日は痛切に感じた。

DSCF1613.jpg
 NARUMIの打球は伸びが違う。
 これはレフトオーバーだが、この選手のこの表情は非常にうれしい。
 この後センターオーバーも放つ。今日一番の成長。

 2試合目は、逆に接戦で敗退。投手陣の安定が一番勝利に繋がる。

 3試合目はお願いして、5年生以下とNARUMIレギュラーチームとさせてもらう。
DSCF1616.jpg
 このころから雷とともに大雨が来襲。
 しかし、NARUMI主力相手に良く投げた。
 来週に延期になったアソビックスには三重県陸上大会で来れないそうだ。
 何とかしてくれないかな~。

DSCF1621.jpg
 グラウンド状態がこのようになり、ジエンド。
 5年生チームにはもう少しさせてあげたかったが仕方がない。来週のアソビックスで爆発して欲しい。

 今日のこの試合を注目されている方が多かったのか、どうでした?と連絡がたくさん入る。
 NARUMIさんは、各地で評判が高いようだ。桔梗監督ブログの影響か?

 確かに素晴らしいチームである。
 伊勢に帰ってきてから、急遽4日に岸和田、NARUMI、揖斐川の各代表チームと練習試合が決まった。

 また1週間わくわくできます。


 
スポンサーサイト