FC2ブログ

春からの伸び率

 今日火曜日は全員ナイターです。
 1年生の、あ~ちゃんも来てくれましたので、和気あいあいな感じで練習できました。
 厳しさがなくても、平日のナイターは楽しくボールとたわむれることが大切だと思います。

 さて、奥玉ハゲ親父さんのブログにあるように、全国出場を決めた48チームの名前がおおよそ分かってきました。
 その中で対戦したことがあったり、見たことがあったりするチームもちらほらといらっしゃいます。
 南から
 愛媛;宇和島チェリーズ 徳島;岩倉ビクトリーズ 広島;東広島プリンセス(対戦なし) 大阪;岸和田八木南 京都;ホワイトビッキーズ 奈良;志都美旭ヶ丘 岐阜;揖斐川スイートフィッシュ・大野ジュニア 愛知;NARUMI・西前田SBC 静岡;掛川桔梗 東京;オールあきる野(対戦なし) 岩手;新沼
 以上のチームと対戦したり、春の全国や掛川遠征で拝見したことがある。

 宇和島さん、岸和田さん、ホワイトさん、NARUMIさんには練習試合で敗退しているし、岩倉さんには春の全国で、志都美さんには愛知遠征で、新沼さんには掛川で、好投手にきりきり舞いさせられている。
 西前田には90K近い剛速球投手がいるし、あきる野の左腕もキレ抜群だった記憶がある。

 この夏は、当然受けて立って入られない。
 春は、チーム造りが一歩早かったため、ウチも有利に行けたが、宇和島・ホワイト・掛川・NARUMIと常連さんは、勝ち方を知っているはず。
 3月の全日本も、5月の掛川強化練習試合も愛知ミーティングもあまり参考にはならない。

 どれだけ技術に伸びシロがあるのか?
 どこまで緻密に鍛えられているか?
 どれだけ、パワーがついているか?
 
 いろんな要素がかみ合って、チームは強くなると思う。

 3月に、岸和田さんに2戦2敗している。4月にNARUMIさんに2戦1敗1分だった。
 一昨日の試合は、異常気象で当てにはならない。

 今週末、両チームとの対戦が待っている。
 どちらの伸び率が大きいかが分かる。
 いずれにしても、どちらにも勝っておかないと、本番で対戦したときに負けたほうが嫌なイメージになる。絶対負けられない。そして、残り1ヶ月をどう過ごすかの試金石になる。

 噂では、三重と愛知の第1代表は決勝まで対戦しないらしい?
 果たして、春からの伸び率はいかがなものか?
 
スポンサーサイト