FC2ブログ

岸和田大会

 今日は岸和田大会初日のリーグ戦が行われました。

 この大会は、もう心技体の心が消え失せてしまった6年生を出場させずに5年生以下で出場させる予定でしたが、5年生主力メンバーが故障や学校行事で不参加が相次いだため、6年生3人を助っ人で出場させた。

 今日は私はまだ、術後の痛みと出血がひかないため、代表に任せて自宅療養でした。

 さて、初戦の春木さん。
 岸和田選抜のエース格の投手で、かなりスピードもあり打てなかったようです。

 娘のUN10も出場したのですが、5年生の気迫が後押ししてくれてUN18、UN29とともに勝利に貢献できたようです。
 3-1で辛勝でした。

 1勝同士で迎えた和歌山ブルースターズ戦。
 ウチのコーチ陣曰く「さすがこの時期の6年生。春にBSさんを見たけど全然違う選手が出てるようだった」とのこと。
 3-0で敗戦濃厚となり最終回

 先頭の6年生がヒットで出塁し、四球をはさんで、絶好調の4年生ユイナがタイムリーヒットで勢いづけて、UN18がセンター前に同点2点タイムリー。最後は満塁で5年生モモカがサヨナラタイムリーだったようです。

 6年生3人も、5年生に刺激を受けて、いつに無く気合が入っていたようです。
 5年生はまた大きくなったと思います。

 しかし、厳しく言えば6年生の好投手にかかれば打ち返すことは無理なようです。
 この冬にどれだけバットを振るかが勝負を握っているでしょう。

 来週の決勝トーナメントはまだわかりませんが、5年生以下は三重県女子リーグがあるのでオール6年生で岸和田に乗り込むことになりそうです。
 本当にこのユニで試合をするのは最後になると思います。

 後輩達が頑張って予選を突破したのだから気迫をもって挑んでほしいと思います。
 また、泉佐野投手と春以来の対戦が待っているかもわかりません。

 
スポンサーサイト