FC2ブログ

UKIUKIスピードシニア(中学部)の現状

 今日現在で、入団の意思を示してきた選手はUKIUKI6年生が4人と他チームから1人の5人です。

 UKIUKI6年生の中で、悩んでいる選手もいるようです。

 他チームからは、結構問い合わせがあります。
 野球出身者が2人、ソフト出身者が4人です。

 UKIUKI6年生の練習は12月いっぱいですが、+シニアの体験もしているので明日も若干名体験にみえるようです。

 思わぬ誤算ですが、当初の通り、このクラブは個々のレベルを上げるためと中学に部活が無い選手の受け皿のために作ったチームでありますから、5人でも6人でもやりたい人、頑張りたい人を応援するのが主旨であります。
 試合が出来るようになれば勝つことも意識しますが、中学生になれば、目的は個々のレベルアップが最重要であると私はリトルシニアに携わっている頃から思っていますし、保護者も高校野球で通用する選手になるために入団してきていました。
 
 このチームに入団してくれた選手が卒団後に、各々の高校で主力で頑張ってくれるように育てることが最大の目的であります。

 三重県では多分クラブチームはここだけなので、指導者やスタッフが、中学校や協会と共存していかなければならないと成立しません。また、レベルアップをしたいと思っている本当にやりたい人が集まってくるので、ひとつでも多くの引き出しを作っておく必要があります。

 隣りで練習する5年生以下も大いに刺激を感じて、共に発展していければと思っています。
スポンサーサイト