FC2ブログ

バットスイング

 最近行ったソフトボール教室や講習会で、レベルスイングをさせてください。って言葉が出ます。

 じゃあどうやって指導するの?ってことなんですが、あまり細かい話が無いために、勘違いをしてしまいそうになります。

 バットを寝かせて、グリップを下げて、真っ直ぐ横に振る。なんて思ってしまいそうになるくらいレベルスイングはボールに対して真っ直ぐ横から振り抜くってイメージが出来ます。

 私は剣道の面を叩くように「上から振り下ろして叩け」とダウンスイングを教えています。それはヘッドを立てて振るとボールに負けないからです。軸を真っすぐにして最初は軸足の膝を折って並進させてから膝、腰、肩の順に回転させることを意識させます。レベルスイングはバットとボールのしんが平行になれば良いので、グリップでボールの内側を叩くように振り下ろしていけば遠心力が働いて、レベルになると思っています。その昔、王さんが刀でダウンスイングで吊り降ろした紙を切ったらその紙は真っ直ぐに切れていたという話があります。

 結局、ヘッドが最短距離に出て、しかも落ちずにスイングすることができれば自然とレベルスイングになるのではないかと思っています。
スポンサーサイト