FC2ブログ

練習納め

 今日で今年度の練習は終了でした。

 一昨年に横須賀さんのHPを見せてもらっときに年末年始に強化練習を実施していることで、ウチもやろうと言うことになって、実施している。
 集中して行うことにより、もの凄く上達すると言うことと、他のチームが休んでいる時に練習しているんだという気持ちが選手を上達させるのだと思っています。

 例年は29日、30日、31日、2日、3日の午前中に実施してきたが、今年度は29日、30日、3日で練習時間を長くすることとした。
 
 新監督の安山さんは、31日も希望があれば練習するつもりでいた。

 ところが、肝心の5年生以下は集まらない。
 昨日が、5年生3人4年生1人3年生1人2年生1人だけ。
 今日もメンバーは変わらない。

 こんな年末年始に練習する方がおかしいのかもしれないが、全国大会で上位に入ろうとするのであれば普通では勝てないと思う。

 一番上達するチャンスを逃してしまった気がしてならない。

 凝縮して練習することが大切であるのだから、年明けの3日にもし人が集まっても正月ボケを治すくらいだろう。
 昨日今日の練習で5年生以下の5人だけで集中して練習したリオとサキはかなり上達した。今日も自信に満ち溢れたプレーをしていた。グッと伸びたと思う。

 そして、当面の目標が無いはずの6年生は殆ど練習に参加している。
 新たに他のチームから来ている子数人とと、UKIUKIからは、地元の中学校で部活をする予定の子達を含めて7人が来ている。

 6年生の一人がポツっとつぶやいた。
 「私たちは、夏の全国前に全国制覇をなんとしてもするんだという気力がどこか足りなかった。でも昨年の今頃は絶対日本一になるんだと必死だった。今の5年生以下のほとんどは、私達の夏前の感じなのかなあ」

 チームプレイであるソフトボールは、指導者選手保護者が一丸とならなければならない。

 全国の舞台は甘くはない。

 必死に頑張る(温度差はあるが)これでもかと必死に頑張ったことによりご褒美が与えられるのだから。

 正月は、グラウンドは空いているはずです。
 昨日今日の出遅れを休んでいた選手たちは挽回して欲しいと思う。
スポンサーサイト