FC2ブログ

怪我の功名

 私自身が、県選抜はさほど重要事項ではありません。

 しかし、県の中学生ソフトボールを牽引できる存在ではあり続けて欲しいし、誰が見ても素晴らしいと思ってもらえる選手になって欲しいと思っています。

 今日のナイターは、電車で1時間近くかかる選手たちが6時半にはグラウンドで待ってくれていたのでビックリしました。
 残念ながら、1次選考から漏れてしまった選手達がナニクソ魂で眼の色が変わっていました。

 たぶん、今までこのチームで活躍していることで、若干天狗になっていたのかもしれません。

 正直、6月くらいから成長曲線が緩やかであったのも事実であります。

 今日の練習は、週末の1日練習よりも濃い練習が出来たと思います。

 投手のミクも凄い球を投げていました。
 打者達も鋭い打球を連発しています。

 やはりみんなまだ中学1年生。

 選抜で受かった選手は2次で誰もが認める成績を残そうと必死です。
 反対に残念だった選手はハングリー精神が宿りました。

 私自身が楽しかったなあって思える2時間半の練習でした。
スポンサーサイト