FC2ブログ

刺激を与える

 ゴールデンスターズを結成したのが今年の1月なんで間もなく1年が経とうとしている。

 原則として、他のチームに所属している選手は入団を認めないこととしているので、所属は移籍を認められた2年生2人と残りは1年生。

 この1年間で選手の個々の技術は凄まじく成長したと思う。

 結果的に新人戦で勝つことが出来たが、個人が上手くなりたいと刺激しあってきたことが個々のレベルアップに繋がったのだと思う。

 今後もこのスタイルは崩していくことは無いし、人数が増えても全員を協会主催の大会以外には出場させるし、練習は全て平等にしていきます。


 さて、一昨日、室内練習場で午前中に練習してから、今シーズン限りで監督を退いた名古屋の私の師匠のお疲れ様会のためともに弟子入りしていたNEXUSの監督と名古屋入りした。

 名古屋で泊まって、日曜日は両チームとも師匠の紹介で名古屋市内の超強豪高校で合同練習をさせていただいた。

 ウチの選手にとっては凄い刺激があったようで、とにかく凄い選手達についていかなくてはと必死なのか普段より動きは良い。

 やはり、先輩がいないチームでプレーするより格段にレベルが上がる。

 この日だけで、かなり上手になったと思う。

 監督の私がウチの選手を見て「こいつら素晴らしい」って思ったくらいだ。

 素晴らしい機会を頂いてありがとうございました。

 あつかましくまたお伺いいたします。


 また、師匠!ありがとうございました。

DSC_0391.jpg
 最後の坂道ダッシュと階段上りはこたえたようです。
スポンサーサイト