FC2ブログ

ソフトボールの普及

 日本ソフトボール協会HPにU19世界ジュニア選手権の映像あるのをジャイパパブログで知ったのでジックリ見てみた。

 相手チームとは全然レバルが違う。というより相手チームの守備を見ていると非常にお粗末で、日本が圧勝して当然なレベル。

 こんなこと書くと、叱られそうなのであくまでも私の個人的見解・・・

 確かに日本の選手はレベルが高く、原クラブ→東海学園2年生の奥田選手なんかは突出した才能を持っている。
 しかし、日本のソフトボール人口が野球やサッカーくらいあればもっと・・・である。

 そのキャパが少ない日本のソフトボールが世界では圧勝してしまう。

 日本は、育成方法が素晴らしいのかもしれない?
 
 でも、これで、慢心してしまっていては、未来は先細りであると思う。

 小学生軟式野球チームは県内で120チーム。その他にボーイズ、ヤング、リトル、ポニーズと多くの団体がある。中学は、部活はほとんど有るし、リトルシニア、ボーイズ、ヤングのクラブチームは人数もかなり多くある。

 何かわからないが、ムズムズしてしまっている。

 大きな機構改革が必要な時期なのかもしれないと思う。
スポンサーサイト