FC2ブログ

スキルアップトレーニングの継続のなぞ

 年末は忙しい。たった今帰宅です。しかも大量の書類の山を残して・・・

 昨日スキルアップとパフォーマンスアップの事を書きましたが、ある方から連絡があり、私のことを「試合には勝たせるけど、選手個人の能力を上げることはしていない」と言っていたのを聞いたことがあるとのことです。

 非常にグサっと突き刺さるようなお言葉ですが、そう言われれば都道府県選抜にもバッテリーの2名は選ばれたものの、これは優勝したからで、本当の実力が問われる野手からは選考されませんでした。選考会では練習が殆どなので選考委員さんもパフォーマンスではなくスキルの部分を多く見ていらっしゃると思います。スキルがずば抜けていれば選考されていたはずです。
 
 私自身がパフォーマンスアップに走っていたのかもしれません。自分自身がもう一度反省して勉強しなければならないのかもしれません。

 さて、そんなことを考えながらどうしたらスキルアップを図れるか考えていましたが、人間は生まれてからハイハイして、立って、歩いて、走って、自転車に乗れて、その一連の行動は一度会得したら忘れることはありません。

 それなら、正確に投げること、きれいに打ち分けること。そんな行動も忘れるはずはありません。
 それなのに、毎回キャッチボールをして、ノックをしてという風に同じ練習を繰り返します。

 よく1週間空くと忘れてしまうと言う方がいますが、そうなのでしょうか?またそうであればなぜ忘れてしまうのでしょうか?

 私は、覚えた動作は忘れることは無いのだが、反復することによってより動作の正確性が高まるのではないかと今感じながらキーボードを叩いています。

 何か、絶対今ウチのチームにいる12人のスキルアップを図り、冒頭の意見を覆せたらと思います。
スポンサーサイト