FC2ブログ

UKIUKIの成長

 今日のナイターは、UKIUKI安山監督が休みでしたので、私が小学生達の練習を見ていました。

 ナイターの時は、時々守備を指導したりします。普段は小学生に対してやさし~く指導しますが、今日は大会1週間前ということで、実戦向けの練習をしました。

 キャッチボールが終わって、ゴロ捕りの練習をしたのですが、グラブをしたから上に使って、ボールを持った手以外は投げる方向に動かして~そうすれば、自然に投げるかたちが出来るでしょ~なんて言っていると直ぐにやわらかく送球までの動作が一連の流れで出来てしまいます。

 とにかく小学生を指導するのは根気も要りますが楽しいと思いました。

 さて、UKIUKIスピードは全日本予選は1回戦がMIKUMO女子です。
 私が仮想MIKUMO女子の選手になって実際に投手に投球させて試合形式で打っていきます。

 無死1塁をしばらくして、1死2塁としていくうちにどんな当たりでランナーがどう動いてって処理が出来てきます。
 約1時間程度飽きさせないようにしながら結構厳しく接しました。

 どんどん上手くなる小学生は素晴らしい。

 4年前にこれくらい楽しく指導していたら、脱落者を生まずに済んだのかも知れません。
 全国制覇は出来なかったのかもしれませんが、そればかりが小学生にとっては全てではないことを今頃になって気付きました。

 三重県の他の小学生チームのレベルを知らないので、キャプテンにMIKUMOさんは強いの?って聞いたら、強いです。勝てないかもです。って返事が返ってきました。

 現在のキャプテンは、初めてフェリーで行った宮崎県の全国大会を当時2年生でただ一人帯同しています。

 負けてばかりのUKIUKIから全国制覇のUKIUKI、人数不足で苦しんだ昨秋も全て知っている貴重な選手です。

 絶対負けるか!って気持ちでしっかり投げて来い!って激励しました。

 娘が全国制覇したときのドロップを少し前から娘に指導させていますが、ストライクゾーンから落ちるようになってきました。

 低学年が多いチームですが、頑張って上位大会への出場をさせてあげたいと思います。
スポンサーサイト