FC2ブログ

第12回全日本中学生女子ソフトボール大会三重県予選 

 8月12日から開催される第12回全日本中学生女子ソフトボール大会の三重県予選の組合せが決まったようです。

 クラブチームにはこの全日本大会が最高峰であり、かつ、大阪市舞洲は聖地となっています。

 この全日本大会に出場することを目標に頑張っています。

 さて、その三重県予選が6月2日3日に開催さされるのですが、組合せが本日決まったようです。

 まだ、非公式に聞いただけなのですが、初戦は不戦勝で、桑名支部の明正中学校と名張支部の名張北中学校の勝者のようです。
 
 もし、明正中学校が勝ってきたら苦戦が必至です。
 明正中学校は、昨年のこの予選の決勝で対戦して苦汁をなめさせられた強豪です。
 そのメンバーの殆どが残っている優勝候補です。

 投手は、県下№1の呼び声がある豪速球投手ですから非常に難敵です。

 こちらのゾーンには、第2回春季小学生全日本3位メンバーの三雲中学校、試合は見たことがありませんが雅スポーツ少年団上がりの明和中学校と優勝候補だと噂で聞いたチームが目白押しです。

 しかし、クラブチームの意地にかけても頑張りたいと思います。

 ワクワクって言うより、対戦相手が決まってゾクゾクしてきて気持ちの高ぶりが出て、なんとも言えない緊張感が出てきました。

 この2週間は、勝負にかける選手やスタッフしか味わえない緊張感を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト