FC2ブログ

大会本番での戦い方

 私は、いつも大会本番では、最悪のシナリオを考えている。

 思わぬ劣勢になった時にどう対処するかが鍵を握ると思っている。

 当然「絶対勝つ」という気持ちは持っているのであるが、楽な気持ちでいると予期しないハプニングがあった場合に、対応が出来ない。

 危機管理意識は常に持ち続けている必要がある。

 ただし、相手をあまりにも過大評価しすぎるとのんでかかれなくなって、後で試合に負けて「あれ?強いと思ったけどそうではなかった。」と思うときもある。

 いずれにしても選手達には、相手をのんで、実力を出し切らせることが監督の役目。

 明石PクラブのHPを拝見したが、あの凄い監督さんまでもが予選まで色んな戦い方について考えておられる。

 采配もしっかりしないといけない。勘や感だけではダメだし、データだけでもダメだと思う。当然運が左右することもあるが、その運を呼び寄せるのも采配がからんでくるのだと思っている。

 こんな気持ちになれるのも、一生懸命にソフトボールをしているからこそ。

 選手に感謝して、精一杯の試合が出来るように采配したい。
スポンサーサイト