FC2ブログ

GSL 対紀州ウイングス

 予選リーグの順位決定戦は、5月に度会中学校さんで試合をさせて頂いた紀州ウイングスさん。

 両チームともに決勝トーナメント進出が決まっていたので、ふわっと試合に入ってしまっていた。
DSC_0028.jpg
 紀州の投手は、小柄ながら切れのあるボールをコーナーに投げ分けてくる。
 先々月対戦した時とは別人のよう。

 やはりこの時期になると選手は伸びてくるのだろう。

DSC_0030.jpg
 ウチの2枚看板の一人ミサキ。
 5月末まではエースであったが、ミクの急成長に伴い、急降下している。

 マウンド捌きやボールの切れ、テンポはずっと上なんで、中学生を代表する投手に成長して欲しい。
 やはりエース球が2枚以内と苦しい。ミサキのここからの巻き返しに期待している。

DSC_0037.jpg
 走塁でことごとくチャンスをつぶす。
 好走塁と暴走は紙一重なのだが、判断ミスが相次ぐ。

 そうなんです、この舞台は小学生ではなくレベルの高い中学生なのです。
 メサイヤ監督にご指摘頂いた、「小学生ソフトボールの延長していてはダメ」という言葉がぴったりとはまっている迷采配。

DSC_0035.jpg
 強引に突入させたが、素晴らしいブロックでアウトになる。
 しかし、ドキッとするようなプレイでした。

 試合は先制され、終盤追いついてからは優位に試合を運んだが、あと一本が出ずにタイブレイクで敗戦でした。

 こんな試合が出来て、この日は浮き沈みが激しかったが、確実に成長できたと実感しました。
 失点率で3位に転落。しかし、翌日の対戦相手は、あの有名なKGスラッガーさんと決まって、ピリッと身が引き締まった。今大会で一番対戦したかった相手。初戦は嫌だと思ったが、どこまで出来るか力試しできる絶好のチャンスが訪れた。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック