FC2ブログ

GSL決勝トーナメント1回戦 KGスラッガー

 楽しみにしていたKGスラッガーさん。

 今年の福岡を制して、全日本ではもちろん優勝候補であると思われます。

 ウチの選手達が、全国トップクラスのチーム相手に、真剣勝負でどこまで戦えるか楽しみにしていました。

 予選3位にならなければ対戦がありませんでした。ある意味前日の紀州戦の敗戦が結果オーライでした。

 私個人的な下馬評では、南大阪、KG、Pクラブ、大東の4強だと思っていましたので、対戦したことの無いKGさんは気合が入りました。

DSC_0039.jpg
DSC_0040.jpg
 さすが大人数です。
 ウチの選手たちもかなり気合が入っています。

 こういう大きな試合では、やはり大舞台を経験している元UKIUKIメンバーの顔つきの変化が他の選手を引っ張っています。

DSC_0043.jpg
 昨日とは別人のミク。圧巻の投球でした。
 観戦していたNEXUSの監督も先週の練習試合した時と別人だねとおっしゃっていました。

 歩幅を少し広げさせて、色んなマジックをかけました。
 強力なKG打線を内野安打1本に抑え込みました。

DSC_0045.jpg
 KG投手も、キレのあるボールを投げてきます。
 この投手も昨日の2試合目とは球威が違うようです。

 女の子が調子をずっと維持するのは難しいのかな?

DSC_0046.jpg
DSC_0048.jpg
 ウチの打線ではとてもとても打ち崩せません。

 5回終了して0-0でともにランナーさえ出ません。

 「エラーした方が負けだから我慢しろ」
 と言った直後ミスが出ました。
 三塁手がファールだと思った三塁戦のボテボテを内野安打にしてしまい、送りバントを投手が悪送球してもう窮地にたち、満塁策をしたのだが、もうこのピンチを凌げるだけの実力はありませんでした。

 結局2-0で惜敗。

 
 本音は、1年生軍団が大きな壁にぶつかっていって、大健闘だったのだが、これで満足していてはダメだと思います。
 打撃をもっと鍛えて、出直したい!


 しかし、クラブチームの全日本大会と呼ばれるように、志の高い素晴らしいチームが素晴らしい集中力で試合していた。開会式の生演奏から、ずっと熱気溢れていました。
 昨年の小学生全日本大会に負けないよな素晴らしい大会でした。
 
 優勝  KGスラッガー
 準優勝 大東ウイナーズ
 3位  明石Pクラブ
 4位  南大阪サンダース
 でした。


 来年は静岡県です。
 ウチは年間でこの大会を最大の目標にして頑張ろうと決意しました。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- : 2015/06/13 (土) 18:08:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック