FC2ブログ

怪我をさせない指導

 現在、ゴールデンスターズは、娘を筆頭に腰痛や肉離れ等の故障者が相次いでいる。

 過去にも、肘や膝を痛めた選手もいた。

 骨折は避けられない場合もあるが、肘、腰、肩を痛めるのは選手生命をも脅かしてしまう恐れがある。

 中学野球も数年見てきたが、腰を痛めたのはあまり聞かなかった。

 女子ソフトボールに携わって、他のチームの情報も聞くが、腰を痛めている選手の事が耳に入る。

 高校でも多いようだ。

 投手は壁を作ってブレーキをかけてしまうからか?

 打者は、ボールが大きくて重いから腰に負担がかかるのか?

 いずれにしても、先がある選手達。無理をさせてはいけないし、自分自身がもっと故障に対しての知識を得なければならない。

 定期的に医師の診断を仰ぐのか?整体師にケアをしてもらうのか?

 とにかくこんなに故障者を出してしまったことは反省して一日でも早く治癒させて、一人ひとりの今後のトレーニング方法を考えていこうと思う。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

SO2 : 2012/05/16 (水) 10:14:51

選手のコンディションを維持するのは大変な事ですよね。
故障されてからでは遅すぎますから・・・
小学校・中学校ソフトはコンディショニングトレーニングが遅れているように
感じます。
技術練習に時間がとられ、難しいのはよくわかりますが・・・
自分の町には、以前社会人野球の硬式野球部のコンディショニングコーチを
経験している方がいて、彼が、はり・お灸・トレーニングの専門院を
開業しています。
通院ではなく、日々のケガをしない為の自宅トレーニングを教えてもらえます。
1kg鉄アレー・ゴムチューブトレや道具なしトレなど。
ケガをしてからも通院ではなく、トレーニングでケアしていく考え方です。
チームコンディショントレーニングもしていて、サッカー・野球・テニスなど
定期的にコンディション作りしています。
伊勢にはどなたかコンディショニングできる方はいないのでしょうか?
ガールズではベストなゴールデンスターズが見てみたいです。

- : 2012/05/16 (水) 13:56:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック