FC2ブログ

筋トレの是非

 いつから筋力トレーニングを始めるべきか?
 これは、私が少年野球の監督をしていた1,997年位からの課題でもあります。

 いつも出てくる中井大介の場合は、お父さんが小学5年生のときに「何をしてもらっても良いからプロ野球選手に育ててください」と言ってきたのです。

 当然プロ選手なんてなれるわけないし、プロになる選手はものが違っていると思っていました。
 確かに大介はセンスはありましたが、私が見てきたプロになった選手なんかは、ソフトバンクの江川選手もそうでしたが、小学生時代から頭抜けていました。

 話は逸れましたが、大介の場合は可能性があるなら高校時代に25歳の体にしてしまおうと、筋トレを中2のときに結構ハードに取り組みました。
 自分自身が高校時代に25歳の体があればもっと活躍できたと思ったからです。

 大介の場合は、大阪の阪堺病院でキチンとメニューを組んでもらい、そのメニューをこなしていました。
 当時、「リスクがある」と言われましたが、お父さんと話をして「勝負しよう」ということで、近くのトレーニングジムで週2回フリーウエイトのトレーニングをこなしていきました。

 まあ、大介の場合は体がしなやかでしたので良かったのかも知れませんが柔軟な筋肉となり、肩甲骨や股関節の可動域も損なわれることが無く、動きも遅くなることは無く、逆に足も速くなったのを覚えています。

 現在、娘に実験で4月から専門の知識を持っている人についてもらって筋トレをさせています。
 約3ヶ月でその効果は現れてくると言われていますが、そろそろ3ヶ月になろうとしています。

 効果が出てくるのであれば、他の選手にも勧めてみたいと思っています。しかし、まだ中学3年生ですので、どのくらいの負荷でどのくらいの頻度でどこの筋肉をどうやって鍛えるべきかなど専門家の知識が必要になってくると思います。

 先週の土曜日に練習を早く終えたので、家で陸上の日本選手権をテレビで見ていましたが、女子100mの選手達の筋肉美を見て驚きました。

 2年前の掛川で、富士宮から掛川駅に向かう途中に、福島千里さんを駅でお見かけしたのですが、普通の女性だと思っていました。
 ところが・・・スローで見たら太ももの筋肉は踊っていました。当然腹筋は割れて・・・
 
 アスリートと呼ばれる選手は、人並みはずれた努力をしているのでしょう。
imageCA36WILO.jpg
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック