FC2ブログ

ひょう疽

 親指がズキズキと痛むので、皮膚科に行って診察を受けてきたところ、ひょう疽になっていました。

 ひょう疽とは、爪の付近からバイ菌が入って、足が化膿してきてかなりの痛みが出ます。

 ほうっておくと、爪をはがして切開する必要があります。

 半年くらい前に、練習に行こうと玄関先で、買ったばかりの水筒を親指に落として激痛とともに爪が死んじゃいました。
 やっと生え変わったのですが、古いかぶさっている爪を力任せに引きちぎってしまい、そこからバイ菌が入ったようです。
 深爪したり、巻爪したりした場合によくなるそうです。

 普段から子供たちに爪を切りなさいと言っているのですが、爪が皮膚を守る役目をしているのですね。

 4日間抗生剤を飲んで、良くならなかったら切開手術です。

 手術も怖いのですが、練習でノックを打てないくなるのも辛いので、何とか抗生剤で治って欲しいものです。

 ソフトボールとは関係ない話でした。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック