スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球・ソフトボール オリンピック復帰へ

 なにやら野球とソフトボールのオリンピック復活が現実味を帯びてきたようです。

 ここまでマスコミの前でIOCの会長が口に出すということは水面下ではかなり動きがあったものと推測いたします。

 野球はともかく、ここまで人気が低迷しているソフトボールの活性化には是非ともオリンピック競技になることが人気回復のカギというか最後の砦と言っても過言ではないと思います。

 いまだに付き合いしていただいております小学生チームの監督さんたちからは、チーム数の減少や同学年の選手が少なくチームレベルの低下で嘆いておられます。

 正直、県レベルの協会関係者の多くはそれについて危機感は少ないというか関心が無いのかもしれません。
 とにかくオリンピック復帰により、マスコミへの露出が増え、競技人口の増加に繋がってくれればと期待するところです。

 また、将来的には実業団チームが増え、さらには大学への道も広くなればという相乗効果もあるのではないでしょうか。

 今こそ、我々末端も動く時かもしれません。

 チーム強化より勧誘に力を注がなければならない現状打破のためにもIOC会長に頑張ってもらいたいものです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。