FC2ブログ

ひまわりになるには

 今年のチャンピオンはひまわりだったそうです。あれだけのメンバーとスタッフを揃え、2年越しで頑張ってきたMAXに完勝するのであるからただただ、驚くばかりである。それより、どうしたら、ひまわりになれるのか?
 ひまわりさんを春から追っかけている私が考えるには、あの小学生離れした球威、制球及び冷静さを併せ持つ投手力に、そこそこの守備力と思い切って振り切るから思ったより打球の伸びが凄い打力があれば無敵になれるのか?失礼だが、正直走塁は上手とは思えない。
 今回の大会で私が見た素晴らしいチームのうち、ひまわり・姫路ルーキー・岡山リトル・岸和田八木南・交野と見ていないがMIKUMOに勝って準決勝まで勝ちあがった四万十と男子チームからの選抜チームや、複数のチームの選抜チームが多かった。単独チームではこれから難しいのか?宇和島、ポニーズ、NARUMIなんかは単独である。私はどうしてもチームプレーが必要な野球やソフトで選抜チームは考えられない。何とか単独でも十分にチームワークと戦術で戦えるというところを見せたいと思う。でも単独で勝てないからオリンピックも代表チームがあるのであるが・・
 そう考えると、MIKUMO女子のように三雲町の小学生だけで全日本の中で戦ってきたのは賞賛に値すると思う。来年もNARUMIは今年より強くなると思う。桔梗も全国トップレベルになるはず。今大会に出場していた伴谷、ビッキーズも5年生が多いから来年はパワーアップするはず。宇和島もエースが5年生。すでに春の熊本、夏の岩手に向けて戦いは始まっていると思う。素晴らしい全日本j大会でした。私も2日間の観戦でよい勉強させて頂いたとともに、楽しませて頂きました。ひまわり、MAXをはじめ、全日本を盛り上げてくれた皆さんありがとうございました。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック