FC2ブログ

前向きに

 UN6が骨折し、UN1が本日風邪をこじらせて入院。2人は投手と遊撃手を交代で守る。きっとチームメイトもこの記事を見て驚いたことと思う。UN7・9・11・12・13はスタメンで出場する用意をしてもらわなくては。もう投手は4年生のめいちゃんに大車輪で頑張ってもらう。
 この逆境を克服して、チームはレベルアップしていくのである。前向きに考えよう。
 まさかのために投手を2人作ってきたが、まさかの連続でこの大一番を前にその2人が出場できなくなるとは?2人は打線でも上位を打つ。その分秘策を練って対抗していかなければならない。下呂に負けに行くつもりは毛頭無い。今年優勝か準優勝して来年の切符をつかんで、この2人に今年の悔しさを来年のこの大会で晴らせてあげたいから。来年三重県で準優勝したら来れる?そんなつもりも毛頭無い。6年生3人の奮起を期待したい。
背景変えてから、ろくなことが無いので縁起担ぎに背景を変えました。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

桔梗 萩田 浩二 : 2009/08/05 (水) 20:39:06

監督の気持ち お察します また目前の中日本大会の
前にこのような記事を書くのも度胸がいると思います
なったものはしょうがない 頑張るしかないでしょう
しかし大事な大会の前にこのような事になったのも
監督の責任かと思いますがいかがでしょうか?

UKIUKI30 : 2009/08/05 (水) 20:50:01

 お察しのとおりです。
 7月末に名古屋遠征に行ったときには、チーム状態は非常に良くこのまま
ケガや病気が無ければと思い、練習も試合も無理をさせないでおこうと思っ
てましたが、欲が出てしまったのかもです。危機管理能力の無さです。選手
の動揺が引きずらないように一時でも早くこのブログを見るチーム関係者に
知らせようと思いました。
 今更練習も出来ません。しかし、他の選手も2人と同じように練習を重ね
ています。当たって砕けようとはしません。みんなで一つになって大きな岩
になって、ぶち当たって行きたいと思っています。

管理人のみ通知 :

トラックバック