FC2ブログ

打撃か?守備か?

 今日はナイター練習だったのですが、突然の雨で中止になってしまいました。
 水曜日の全体練習は非常に貴重であるため、雨は痛いところです。

 さて、最近ちょっと今までに無く、チームの評価が良く褒められる事もあり調子に乗っているところです。

 そんな中、波に乗ったときに打てる打撃はたまに、特定の選手の時には走塁で褒められますが、守備の評価をしてくれることが多くなりました。(投手を評価してもらったことはありませんが・・・)

 「守備練習はどうしているの?」「一歩が早いね」なんて言われました。

 打撃は水物でありちょっと良い投手だとウチはすぐ沈黙するので充てになりません。投手力を上げたいのですが、監督、コーチがソフトボール未経験者なんで上手く教えられません。だから守備にこだわらなければ勝つことはできません。きっとウチが全国を決めることができたのも練習の大半を費やしているディフェンスだからだと思います。

 しかし、変わったことは別にしていません。
 ・ノックは緩くが基本です。強く打った時期もありましたが、2人骨折したのですぐに止めました。
 ・レフト→センター センター→ライト ライト→センター センター→レフトのアメリカンをかなりします。ここ
 で、選手がランニングキャッチできるようにノックしなければならないので大変です。
 
 それ以外は、ノックしません。グラブ捌きをじっくり教えるくらいです。

PB210218.jpg
 どれだけ言っても正面に入ってしまいます。

PB230009.jpg
 彼女はセンスです。誰が教えても一緒です。

PB220038.jpg
 一歩の速さは天下一品です。

 とにかく最初の一歩に重点を置いています。

 球種・コース・バットのヘッド・スイングの軌道・肩・腰・どのコース、球種を狙っているか等の指示を指導者がします。 そうすることで一歩は早くなると思っています。
 しかし、外野陣にそこまで試合中に指示できません。経験で覚えてもらうしかないと思っています。本当は私の理想は投手は5点以内に抑えて打者は10点以上取るが理想です。がそうはいきません。でも1-0の試合は全国では無理だと思っています。5-4で勝てるチームを作って行きたいと思っています。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック