FC2ブログ

トラウマ

 今日度会エンペラーズと試合でした。以前に練習試合をさせていただいたときに、3番打者4番打者に完璧な本塁打を何本も打たれました。その残像がエースに残っていて、度会の背番号10と6を見たら精神的に怖くなったみたいです。それでスピード、コントロールとも全然で、挙句の果てにマウンドで泣き出しました。精神的支柱になっている彼女が泣いたことで他の子にも連鎖的に移ってきてもう歯止めは効きません。そこでかけた言葉は「試合中は自分が一番上手だと思ってすること。」でも努力していない子にかけても説得力はありません。彼女は努力しました。だから彼女は今日すごい成長を遂げたと思います。次の試合で、「もう一度投げさせてください」と言ってきて投げましたが、球威はいつもの彼女ではありませんでしたが、気持ちがあったからある程度度会の強力打線を抑えられたと思います。微妙なコントロールや緩急をうまくつけたり、主力打者に対しての責め方などを覚えたら強豪相手でもなんとかなるということがわかったと思います。しかし、打てない、判断力が乏しい、次のプレーを読めない等課題はまだまだ山積みです。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック