FC2ブログ

全国出場チームとの試合

 11月から先週まで春の全国を決めているチームとかなり試合した。
 チーム力も様々で、伸び盛りのチームやある程度完成されたチーム等色々でしたが、今気づいてみるとみんな接戦です。大敗もしていないのだが、大勝もしていない。
 となるとやはり試合慣れと采配が勝負を左右するのかも分らない。

 ちなみに・・・
 掛川桜木(静岡代表):9月に敗退、11月に勝ったものの監督不在&レギュラー欠け
 原クラブ(愛知代表):11月にエース同士の対決は4-3で勝利するも相手投手は途中から真っ直ぐ一本
 志都美旭丘(奈良代表):この試合では投打がかみあって勝利
 泉佐野(大阪代表):一発の打合いで3-2で勝利するも相手投手はかなり球速アップしている
 姫路ルーキー(兵庫代表):勝利するも、名将監督、本番までに変わってくるはず
 ビッキーズ(京都代表):力差は7-3くらいで劣っているか?どこまで差を詰められるか?
 今池(愛知第2代表か?):サヨナラ負け。相手投手を打てず。

 近県の代表チームとかなりさせて頂いたが、どのチームも接戦であることがわかる。
 これに、毎年強力な岩手、青森、北関東、四国勢、長崎、広島と戦国ムードが漂ってきた。
 桔梗監督にベスト8に入る力は付いてきたと褒めていただいたが、この結果を見るとまだまだだなと痛感する。
 これから、岐阜1位の大中、2位の大野にNARUMI、桔梗、泉佐野、志都美、岸和田と強豪とかなりさせてもらう。

 もう2月。明日から気持ちは勝負に入る。
 内容より勝癖をつけてもらうために、勝に行くような采配をしたい。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック