FC2ブログ

オーバーワークとハードワーク

 あと2ヶ月となり、気合は日に日に高まってくる。
 ふっと全国のことを考えると胸の鼓動が高まることすらある。

 そうすると、トレーニングしなければ不安になり、どんどん自分を追い込んでしまうことがある。

 選手は監督である私が船頭になっている船に乗っているから、オーバーワークになっても無理やりついてくるだろう。それが、練習したくない症候群となって、頭痛がしたり吐き気をもたらしたり、倦怠感が続くような症状が出てくることがある。大人のチームを引っ張るより、子供達は一生懸命頑張って手を抜かないからオーバーワークに陥りやすい。一旦そうなったら、もう後の祭りで個々の能力は落ちるし、チーム全体もだらけてしまう。

 しかし、キツイ練習をしなければ、上達は無いし他のチームに対抗することは出来ない。
 子供は、回復力があるから大丈夫です。とおっしゃる方もいたが、ウチの中でも、オーバーワークかバーンアウトになりかけの選手もチラッと見え隠れしてきた。

 強化合宿のように3日間限定で精神的にも体力的にも追い込んでしまうのは、やり遂げた感があって、成長するのだと思うが、慢性的に追い込んでいくのが果たして凶なのか吉なのか難しいところだ。

 今日、8月7日を逆算して、スケジュールを埋めたがほどほどに集中力が切れない程度の質と量にした。
 男子チームとの試合が数多くなったが、この時期の男子はパワーアップしているし、かつ、ウチが春に全国を獲ったと知っているからムキになってくる。恐いのは骨折か?
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック