FC2ブログ

準々決勝

 準々決勝の相手は、東広島プリンセス。
 1週間前のびわこオープンの懇親会で監督さんとご一緒させていただいたが、非常にたくさんの引き出しをお持ちの方で、私と同じ野球上がりだが実績も考え方も素晴らしい方と認識した。

 やはり、指導者が凄いチームが一番嫌なわけで、初対戦であるのでどんなチームカラーかもよくわからなかった。
DSCF2505.jpg
 この試合あたりから、良い意味で緊張感が抜けてきて、選手の表情も良くなってきた。

DSCF2521.jpg
 捕手は非常に元気がよく、この選手を見て鍛えられているのが分かった。

DSCF2540.jpg
 今大会絶好調のミコト。
 上位打線が奮わない中、一人気を吐いて相手の牙城を崩すことに貢献した。

DSCF2547.jpg
 監督は、どんなことを考えているのか?
 ずっと気にしながら作戦を練っていた。

DSCF2562.jpg
 長い中断があった直後、ちょっとリードするとこういった緩慢なプレーをする。
 この選手は、集中しているときは素晴らしいが、それを持続することは出来ない。
 まあある意味では良いのだが・・・


 ずっとベスト8で対戦を望んでいたので、良かった。
 
 この試合をクリアできて、とうとう春夏ともに最終日まで残れたことに幸せを感じていた。
 これが落とし穴の始まりだったのかも?
スポンサーサイト



この記事へのコメント

プリ30 : 2010/08/30 (月) 11:40:07

全国大会ではありがとうございました。指導者の力不足で無様な試合をしてしまいました。でも試合中断の中で子供逹と最後まであきらめず、一点をとりにいこうと再度気持ちが一つになり子供逹の気迫が観れたことは大変嬉しく思いました。春夏とベスト8に入ることができ、選手指導者にも自信が得ることができました。ベスト8からの壁は大きいと思います。今年の実績がプリンセスにとって新たな歴史ができ今後選手と共に頑張っていこうと思います。長々となりましたがまたお会いできることを楽しみにしています。

UKIUKI30 : 2010/08/30 (月) 23:16:44

 こちらこそありがとうございました。
 監督とのこの出会いは、これからずっとどんな立場であっても続いていくような気がしました。
 試合には勝たせていただきましたが、指導者レベルでは負けたような気分になりました。
 これからもよろしくお願いします。

管理人のみ通知 :

トラックバック