FC2ブログ

富士は見れたそうです。

 ご心配してくださった皆さん、懇親会の席からたくさんの電話をしてくださった皆さん。ありがとうございました。私はプチ元気になりました。

 汚い話ですが、トリにあたって、苦しんでいたところ先日の手術したところから大量の出血があり、何とか出発ギリギリまで粘っていましたが、掛川まで行こうという気力と体力がありませんでした。

 さて、富士山は?と電話で聞いたところ、2年前より雪化粧が濃いけど綺麗に見えるって返事が。
 その時は、病院のベッドの上だったんで妙に羨ましくも感じないのであった。体調によって人間気力も萎えるんだなあって自問自答していました。
DSCF3988.jpg


 さあ、気になる試合ですが、新チームは奥田コーチが一人で采配を振るってくれました。
 1試合目の静岡チェリーズ戦に勝つことだけを考えて!って話をしていましたが、逆転サヨナラ負け?だったそうです。
 初回に4点先制して、1時間ゲームでどうしたの?気が緩んじゃったんじゃないの?なんて話しましたが、どこかでそういった緩みもあったかもしれなかったようでした。

 高御堂戦はもっと必死にならないといけないのに、惨敗だそうです。

 もっと勝利に執着して欲しいです。
 隣りで試合していた、桔梗、ホワイト、NARUMI、桜木等のチームとはもう別の次元になってしまっているようだ。
 9月の掛川大会では、実力差は確かにあったかもしれないが、試合では桔梗NARUMIと互角の内容で踏ん張っている。
 経験の差は同じだ。ここで離される一方ではいけない。

 奥田コーチも何が足りないかを感じたようだ。今回の掛川では、試合に勝つことよりも、全国上位に位置しているであろうと私が勝手に予測している前述のチーム分析をして追いつくにはどうしたらよいかを学んで帰ってくることが大切である。

 選手が危機感を感じて、今週からいや今日からどういう気持ちで春まで取り組むかが大切になると思う。

DSCF4037.jpg
 一片の光か・・・

DSCF4039.jpg
 そろそろ自覚を持って

PB270164.jpg
 おとなしい、本当に普通の素直な女の子の集団です。
 思い切って、ソフトボールのときだけ男の子になっちゃってください。

 親御さんには叱られるだろうけど、荒療治で一度全員覚悟を決めてボーズにしちゃえば人間変るなんて思うのですが・・・それくらい気持ちを変えなきゃ春の上位は見込めないだろう。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック