FC2ブログ

UKIUKIスピードシニア(中学部)発足

 UKIUKスピードの中学部が1月より発足することになりました。

 紆余曲折しながらの発足です。

・平成23年度に三重県内在住の中学生女子で他チームに所属していない人(原則として、現在中学校のソフトボール部に所属している人の入団はお断りさせていただきます。)ただし、顧問の先生が快く認めた場合は除く。
・経験、未経験は問いません。とにかく「ヤル気」があること。UKIUKI中学部で頑張りたい人なら構いません。

【入団に際しての注意事項】
・中学校の部活ではありませんので、全国中学校ソフトボール大会には出場できません。目標とする大会は全日本中学生ソフトボール大会になります。
・練習は主に平日のナイター(通える人)と週末の昼間になります。学校の部活のように毎日練習できませんので自主的に練習をするように保護者のご協力が必要となります。
・指導者は、仕事を持っていますので、指導者の全員が練習等に出られない場合もあります。
・中学校では、他のクラブ活動はしていただいて構いません。ただし、原則的には練習等はこちらを優先してください。
・クラブ側からは基本的に個人勧誘等は行わない予定です。(本当にこのクラブで頑張りたいという集団にしたいため)そのため試合ができる人数に至るかどうかは不明です。
・基本的に受益者負担となります。したがって、マシンの購入等お金がかかります。
・選手の進路については県内外を問わず、積極的に相談にのってまいります。

 正直非常に今日に至るまでは苦しい道程でありました。

 UKIUKIスピードの悩みとして、
 ・現6年生のうち中学でソフトボールが出来ない人が半数以上であること。
 ・伊勢市自体に中学ソフトボール部が次々と廃部になり、小学生を勧誘しても「中学でソフトボールが出来ないから」という答えが多く返ってきて、現在部員不足に悩んでいること。

 でありました。
 
 そこで、私自身が、娘の前UN10が中学でソフトボールが無いことから、悩んでおり実はチームにも内緒でしたが、8月末からリトルシニアの練習に行かせていました。それはかなり身勝手で、他の子の事を考えてはいませんでした。しかし、中学越境もしたくないし、遊び同然のクラブでやってもらっても困るし、UKIUKI5年生以下の監督をしていくので娘の事を構っていられないからこれしか私にとって取る策はありませんでした。

 旧知の仲であるリトルシニアで男子の中で揉まれて高校で勝負する。
 このことが私にとって、娘にとって、UKIUKIにとって最善であると考えました。

 しかし、それはUKIUKIの将来や他の6年生の事を考えるとちょっと甘いというか、シビアというか、冷たい結果でした。
 色々な方から相談を受け、今回の結論に至りました。

 でも、今までと同じように指導者の数は変わりません。これが問題です。
 私の仕事は皆さんご存知の方もいらっしゃいますが、消防職員なのです。現在は、総務課勤務であるので土日が休みでありますが、いつ交代制勤務になるかわかりません。ですから片方だけでも今後の運営について危惧しておりました。そこで、男気のある代表が「オレがやるから心配するな」と言ってくれました。

 まだまだ、難題が山積みの中学部ですが、何とか発車したいと思います。

 現在は私が総監督をして、代表が小学部の監督をする方向で動いていますがまだ未定です。
 中学部は、たぶん人数が数人程度になりそうなんで、いわゆる練習場所も同じで、別れて練習するという今までと変わらないスタイルになろうかと思います。徐々に人数や組織が固まってきたら、その方向性をしっかり見つめていこうと思います。ただ、せっかく頑張ってきた6年生がこのままソフトボールを続けられないのはやはりダメだと思います。それを考えられずに我が娘だけ中学硬式野球をさせようとした私は非常に愚かでありました。

 とにかく、小学生低学年から中学3年生までが同じグラウンドで一生懸命ボールを追いかける、それも多くの人数で。そんなクラブにしていきたいと思います。

 色々このことで、お世話になった数名の監督さんに相談にのらせていただくかも分かりませんがその節はビシリと叱咤激励をお願いします。

 とりあえずそんなこんなでUKIUKIスピードシニアを発足しますので、我こそはと思う三重県内の中学生女子の方は一度伊勢市五十鈴公園グラウンドまで足を運んでください。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

- : 2010/12/05 (日) 21:43:38

 いつもブログ楽しみして拝見させてもらっています。
 私も現在、小学5年生の娘が、ソフトボールをしており、コーチをさせてもらっています。しかし、同じように中学校でソフトボールをする環境がなく、小学校までで辞めるだろうと思っています。また、部員を勧誘する際も、中学校でできないから入りたくないといった意見が多く、悩んでいます。
 今回のブログを拝見して、自分で中学生のクラブチームを立ち上げる記事をみて非常に感心いたしました。また、私も消防職員で隔日勤務をしており、試合、練習等 全て参加できなく苦慮しています。
 今回の記事をみて、自分たちも子供達の将来のため、なにか出来ないか考える必要があると感じました。

UKIUKI30 : 2010/12/06 (月) 07:21:46

 コメントありがとうございます。

 ソフトボールを始めたきっかけはなんにせよ、継続したくても出来ないのは
つらいし、やはり何とかしてあげなくてはいけませんよね。
 
 UKIUKIも立ち上げた4年前からこの課題は分かっていたのですが、ちょ
っと後手を踏んだと後悔しています。

 いづれにせよ、県内のソフトボール発展のため、何とかしたいと思います。

長崎の名も無いチームの父 : 2010/12/07 (火) 12:26:31

中学部発足おめでとうございます。わが子のチーム(諫早シャイニングガール)もukiukiさんと同じように市内に中学生のチームが無く後から中学部のチームが出来ました。中学部とは、全く別に運営されています。今後、軌道に乗るまで大変だと思いますが三重県の女子ソフトボール発展の為に頑張って下さい。

UKIUKI30 : 2010/12/07 (火) 23:25:20

 諫早さんに所属されていたのですね。

 中学はどうされるのでしょうか?
 近い将来にお会いできることを楽しみにしています。
 同じグラウンドの時は是非ともお声かけ下さい。

長崎の名も無いチームの父 : 2010/12/28 (火) 12:39:59

コメントありがとうございます。
我娘に監督から返事が入っていたと言ったら喜んでいました。
我チームも入部する時は、敷居が高いように感じられました。しかし、娘と良く話て「やれそう。頑張る」と言ってくれたので往復2時間の道のりも 親として出来るだけの事をしてやろうと決意して入部させました。そのかわり 現部員の練習量以上に自主練をさせています。本人の為と思い。うちみたいな人ばかりじゃないですね。
一般の方はukiukiさんに、ネームバリューがあるから一歩引いて見てしまうんでしょうね。最初の一歩が踏み出せたら 全然気楽にプレーできるんでしょうけど。
我娘は、中学校に進学してもソフトはするつもりでいますが校区内の中学校にソフト部があるのですが、部員不足で入学した時までもつかわかりません。駄目だったら現チームの中学生チームに行こうかと考えています。しかし、高校進学時にクラブチームでは高校推薦が出来ないみたいなのでそれも悩んでいます。

管理人のみ通知 :

トラックバック