FC2ブログ

スピード慣れ

 一昨日は地元の高校で、昨日の日曜日も、四日市まで出かけて高校生と混じって試合や練習をさせていただいた。

 ゴールデンスターズは、中学2年生2人、1年生10人のチームであり、先輩がいないため、上級生の素早い動きについていくことができない。したがって、打球も緩いし動きも緩慢になる。

 そんな中、時々高校に無理をお願いしてノックに混じらせてもらったりしていたところ、その早い動きに対応できてきたように思う。

 昨日と一昨日で多少色気が出てきたのも事実であります。

 色々な中学生チームの指導者さんにお聞きすると、中1の4月から始めて大体夏ごろに3号ボールと3号バットに対応できてくるのではということでした。
 確かに、1月2月ころは中学生の投げる速球に芯でとらえても内野ゴロが関の山でした。

 ところが、最近は外野まで運べることができて来たように思います。

 1月から始動してきてそろそろ対応できてきたのかなと手応えを感じています。

 中学生になってソフト部に入部するのとこの3ヶ月ビッシリ練習や試合を重ねてきたので現時点では差が出ているのではないかと感じています。
 ただし、部活は毎日、ウチは週末だけ。

 あとは、個々のモチベーションだと思っています。

 中学生のスピードに付いて行くにははやはり慣れるより慣れろだと思います。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック